「チトセピア レコード大學 第二講」のおしらせ

redai2

6月に開講し反響の大きかった「チトセピアレコード大學」が帰ってきます。
(前回のレポートはコチラをご覧ください)

下駄履き気分で夕涼みがてらに懐かしいレコードと音楽にまつわる四方山話にしばしの間、耳を傾けてみませんか‥?

今回はゲストに油屋町の和食店「御飯」店主で、ご自身でもフォークのイベントを主催するなど音楽にも造詣の深いことで知られる吉村常弘さんをお招きし、音楽遍歴について語っていただきます。
また、前回に引き続き団塊シニア世代のセカンドデビューを応援する市民団体「ながさきダンカーズ倶楽部」代表の井手達夫さんには、「人生は音盤模様」と題して、ビクターの営業マンとして勤務していた頃の業界秘話などを披露していただきます。

また「思い出のレコード」のコーナーでは、みなさんの思い出の一曲をお待ちしています。とっておきの1枚を持ってお集まりください。

●演題
吉村 常弘(「御飯」グループ代表) 「僕の音楽は、此処から始まったかも」
井手 達夫(ながさきダンカーズ代表)「人生は音盤模様」

●会場
長崎市チトセピアホール

●日時
平成27年8月30日(日) 18時開場 / 18時30分開演

●無料・事前申込不要

●問い合せ
長崎市チトセピアホール
〒852-8135 長崎県長崎市千歳町5-1
TEL 095-842-2700 / FAX 095-843-0445
http://www.chitosepiahall.com/wordpress/
info@www.chitosepiahall.com