予約状況にはキャンセル等が発生する場合がございます。実際の空き状況につきましては、お気軽にお問い合わせください。

イベントを読み込み中

« All Events

千歳公楽座 旅成金 in 長崎

8月1日(水) 

「千歳公楽座」第八回はいま話題の二ツ目集団「成金」が長崎に帰ってきます!
出演はご存知、柳亭小痴楽・瀧川鯉八・神田松之丞。
勢い溢れる若手三人の競演をお楽しみください。

第六回を迎える千歳公楽座では、いま人気急上昇中の二ツ目落語家集団「成金」が長崎に帰ってきます。

出演は、天性の明るさと江戸前の鮮やかな口跡が魅力の柳亭小痴楽。
落語の概念を揺り動かす創作落語で注目を集める新星・瀧川鯉八。
そして圧倒的な名調子を武器に只今売出中、講談界の風雲児こと神田松之丞。
才気溢れる期待の若手の競演をお楽しみください!

【出演】
柳亭小痴楽‥昭和63年生まれ、東京都出身。「旅成金」最年少ながら、芸歴は最も長い。古典落語を得意とする本格派。父も落語家の故・柳亭痴楽。NHK「おはよう日本」、「クローズアップ現代」の特集にも取り上げられる。平成23年 北とぴあ若手落語家競演会 奨励賞受賞。平成27・28年 NHK新人演芸大賞ファイナリスト。

瀧川鯉八‥昭和56年生まれ、鹿児島県出身。新作落語(自作の落語)をメインとする。コムアイ(水曜日のカンパネラ)はじめ、著名人にファンも多く、フジテレビ系「みんなのニュース」の特集にも取り上げられた。平成23年・27年 NHK新人演芸大賞ファイナリスト。平成27年 渋谷らくご大賞受賞。

神田松之丞‥昭和58年生まれ、東京都出身。「旅成金」唯一の講談師。単独公演で銀座博品館劇場を完売させ、TBS「日立世界ふしぎ発見!」やNHKの「真田丸」関連特番などのTV やラジオなどメディアにも多く出演している。趣味は落語を聴くこと。若くして、連続物と言われる宮本武蔵全17席、慶安太平記全19席などを異例の早さで継承。持ちネタの数は8年で110を超え、講談普及の先頭に立つ活躍をしている。


■日時/料金
平成30年8月1日(水) 18時30分開場 / 19時開演
全席自由 前売 2,500円(※当日は500円増し)

■お申し込みはお電話(095-842-2700)とHPで “ 5月13日(日) 午前10時 ” より承ります。
「お問い合せ」のフォームから、「千歳公楽座」という件名でお名前と予約の人数をお知らせ下さい。お電話の場合もお名前と人数をお伝え下さい。当日カウンターにて前売料金でご精算、ご入場いただけます。

*5/13~5/15 15時頃まで、ホールHPの設定に誤りがあったため、お問い合せフォームからの送信が正しく行われていませんでした。この期間に「旅成金in長崎」にお申し込みいただいた方は、お手数ですが再度上記フォームよりお申し込みをお願いたします。

■主催
長崎市チトセピアホール 指定管理者 有限会社ステージサービス


【千歳公楽座 旅成金の歩み】
旅成金のお三方には過去に三度、千歳後楽座にご出演いただいています。
各回のレポートはこちらからご覧いただけます。

■「千歳公楽座 九州旅成金の会」(平成29年2月7日)

■「千歳公楽座 納涼成金夏祭」(平成29年8月1日)

■「千歳公楽座 旅成金 in 長崎」 (平成30年2月1日)


 

【千歳公楽座について】
その昔、ここ千歳町には「公楽」という映画館がありました。
高度成長期の日本において、映画が娯楽の王様なら映画館は娯楽の殿堂。
それはそれはたいそうな賑わいだったそうです‥。

時は流れて平成28年。チトセピアホールが開館して25年目を迎える節目の年に、この千歳の町に気軽に娯楽を楽しめる場所をつくりたい。そのような思いを込めて、かの映画館にあやかり「千歳公楽座」と銘打って寄席を始めることとしました。(また、「公楽」は「公」共ホールから「楽」しみを、という意味でもあります。)
「千歳公楽座」はホールのロビーを特設会場とし、演者とお客様の距離がぐっと近くてマイクを使わないスタイルで、生の息遣いを直にお届けします。

予約状況にはキャンセル等が発生する場合がございます。実際の空き状況につきましては、お気軽にお問い合わせください。