「伊藤ゴロー・エンド・オブ・ザ・イヤー・ギター・コンサート 2016」のお知らせ

~ 美しく繊細なギターがチェロとともに紡ぐ年の瀬のキャロル ~

itogoro_top

プロデュース作品《GETZ/GILBERTO+50》がブラジル・ディスク大賞を受賞し、青森県立美術館での矢野顕子とのライブや写真家、ホンマタカシのインスタレーションを行うなど、国境やフィールドを越え活躍し、国内外で高い評価を獲得する作曲家/ギタリスト/プロデューサー、伊藤ゴローのギターコンサート。今回のツアーはフランス人チェリストのロビン・デュプイとのデュオでお届けします。クラシック、ジャズ、ブラジル音楽などの要素を取り込み、ギターとチェロによる自由なインプロビゼーション、ジャンルの枠を飛び出した演奏を披露します。何かとあわただしい年の瀬。静かなる至福の音楽とともに、ゆっくりと流れる時間を心穏やかにお楽しみください。

また、今回は伊藤ゴローによるギターワークショップを実施します。ゴローさんに直接手ほどきしてもらいながら、ボサ・ノヴァ・ギターの真髄と楽しさに触れる絶好の機会です。まったくの初心者の方でも気軽に参加いただける楽しいワークショップは先着 8名様限定、本ツアー中で長崎だけの特別開催です。この機会をお見逃しなく、ぜひご参加ください。詳しくはこちらのページをご覧ください。


【出演】
itogoro_mono
■伊藤ゴロー
作曲家、ボサノヴァ・ギタリスト、音楽プロデューサー。
ジョアン・ジルベルト直系と言われるボサノヴァ・デュオnaomi &goro として、またボサノヴァフィーリングを感じさせる独自のソロ活動で音楽を追究し続けながら、クラシック、ロックと幅広くジャンルを横断。坂本龍一、細野晴臣との共演や映画音楽、原田知世のアルバム・プロデュース / 歌と朗読の会《on-doc.(オンドク)》、詩人平出隆とのCrystal Cage College /《TonePoetry》も行う。ブラジルのミュージシャンとも親交が熱く、伊藤ゴロー+ジャキス・モレレンバウム《ランデヴー・イン・トーキョー》でブラジル・ディスク大賞2位を受賞。2013年に発表した《GETZ/GILBERTO+50》ではブラジル・ディスク大賞を受賞するなど、プロデュース作品も多数。2016年3月にはnaomi & goroの11作目となるアルバム《RIO, TEMPO》リリース、青森県立美術館10周年記念として矢野顕子×伊藤ゴローライブINアレコホール、伊藤ゴロー×ホンマタカシのインスタレーションも行う。
オフィシャル・ウェブサイト : http://itogoro.jp/

robindupuy
■ロビン・デュプイ
フランスのストラスブール出身。国際的チェロ奏者ヨーヨー・マ氏の演奏に感動し6歳でチェロを学び始める。パリの名門音楽学校スコラ・カントルムを優秀な成績で卒業。その後、親日的なチェロ教師の影響もあり2004年に来日。高野山を訪ねた際の知人との出会いがきっかけで富貴地区で暮らし始める。クラシックを題材にした人気漫画が原作の映画「のだめカンタービレ」やCMへの出演のほか、久石譲、Salyu、矢沢永吉、藤井フミヤ、鈴木雅之、玉置浩二、大塚愛など数多くのアーティストと共演している。
オフィシャル・ウェブサイト : http://www.robin-dupuy.com/

 

 


■日時
平成28年12月24日(土)
17時30分 開場 / 18時 開演

■チケット(全席自由)
(前売)一般:3,000円 ペアチケット:5,000円 学生:1,500円
※ペアチケットはHP限定です。「お問い合せ」フォームよりお申し込みください。
(当日)一般:3,500円 学生:2,000円

前売チケット一般発売日:10月24日(月)10:00〜

<チケットぴあ> TEL 0570-02-9999 (Pコード 313-747)
お問い合わせ専用ダイヤル TEL 0570-02-9111
※24時間/オペレーター対応は10:00~18:00
※24時間/セブンイレブン、サークルK・サンクスでチケットの直接購入、インターネットや電話で予約・購入済みのチケットの発券可

●お申し込みはお電話(095-842-2700)とHPでも承ります。
●「お問い合せ」のフォームから、「伊藤ゴロー」という件名でお名前と参加人数をお知らせ下さい。当日カウンターにて前売料金でご精算、ご入場いただけます。

■主催・お問合せ
長崎市チトセピアホール 指定管理者 有限会社ステージサービス( TEL 095-842-2700 )